リニューアル「パティスリー カルチェ・ラタン」

2017年12月06日

2017年10月22日(日)、リニューアルオープンをした名古屋の本格派パティスリー「カルチェ・ラタン」。

1976年に初代・冨田 和彦 氏が開店した「カルチェ・ラタン」。2014年に父・和彦の店を継いだ二代目・冨田 大介 氏 は、日本を代表する東京・目白の「パティスリー・エーグルドゥース」のスーシェフとして、歴史や伝統を踏まえたフランス菓子を生み出す名店で修業を積み、2013年には、同店より世界22か国が出場する製菓の国際大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に日本代表選手として出場しました。この時、日本チームは銀メダル獲得と素晴らしい結果を残されました。

そんなシェフ 冨田 大介 氏、40年以上地元の皆様にご愛顧いただいてきた店舗を今回、全面建て替えてリニューアルオープン。

お客様にとってさらに刺激的な空間にて、パティスリーをお楽しみいただきたいと考えているそうです。

また、11月15日(水)より、クリスマスモード一色の店内にてクリスマスケーキの店頭予約販売を開始しています。


《店舗概要》

パティスリー カルチェ・ラタン

所在地 : 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町2-4

      (専用駐車場10台)
営業時間: 毎週火曜日 第2水曜日
      open10:00 close19:30(cafe last order 19:00)

URL   : https://quartier-latin-1976.jp

Facebook: https://www.facebook.com/quartierlatin1976